腸内環境を改善するメリット

2021.02.16

腸内環境を改善するメリット

こんにちは、鍼灸師の平山です☆彡

2月と言えば!?

花粉の季節…

花粉症でお悩みの方には非常にお辛い時期かと思われます。。

 

 花粉症は、アレルゲンである花粉が体内に入ってきた際、免疫グロブリンの1つであるIgE抗体というものが過剰に産生されることで生じるアレルギー疾患です。

 

 乳酸菌を含むヨーグルトを食べることで腸内環境が整い、免疫機能を正常に保つことが出来ます

 

 IgE抗体抗体の過剰生産を抑えられ、花粉症予防や改善に繋がる可能性があると考えられます。

 

当院でのオススメでは

『腸もみ』

https://www.kugahara-seikotsu.com/treatment/?care_id=25

という治療があります。

免疫細胞は、腸内に60~70%潜んでいると言われます!!

私の体験談でお話すると、5年前までは、毎年2月3月は、花粉症に本当に悩まされていました(T_T)

内科の処方は、受けたくない、お薬に頼りたくない!という謎の意地で笑

その当時は、スポーツをしていたので整骨院に通いながら(身体の治療しながら)ヨーグルトが花粉症に良い!と聞き、それからは『飲むヨーグルト』を毎日欠かさず飲んできました!

 

そして、今は!

体質改善したのか少し目がかゆい?位で済んでますね(^^)

 

Let's 体質改善(^^)!!!

 

他の免疫力UP

https://www.kugahara-seikotsu.com/treatment/?care_id=34

 

 

 

 

 

 



スタッフ 平山 悦久