クーラー病に注意!!

2021.07.12

クーラー病に注意!!

          梅雨 自律神経 胃腸 寝違え

 ;

皆さんこんにちは!

梅雨が明けると夏がやってきますね。

連日暑い日が続き、クーラーを使用されている方も多いかと思います。

今回は、この時期要注意なクーラー病についてお話します!

 ;

夏になり気温が高くなってくると、体内では発熱を抑制したり、発汗により体温を下げようとする機能が高まります。

気温に順応しようとするこれらの機能は、毛細血管や汗腺を支配する自律神経の働きによるものです。

クーラーの効いた部屋に長時間いると、外出先との激しい温度差に順応が追いつかず、自律神経のバランスが崩れています。

自律神経のバランスが崩れると、様々な体調不良が起こります。

冷え 身体のだるさ 頭痛 下痢・便秘 食欲不振 不眠 など

これらの症状を総称して、クーラー病と呼びます。 

 ;

 ;

 ;

 ;

クーラー病にお困りの方には

腸もみ立体動態波、などがオススメです。

 ;

その他にも当院では、自律神経治療は患者様の症状に合わせて下記の提供があります。

骨盤調整

https://www.kugahara-seikotsu.com/treatment/?care_id=4

 ;

耳つぼ

https://www.kugahara-seikotsu.com/treatment/?care_id=10

 ;

カッピング

https://www.kugahara-seikotsu.com/treatment/?care_id=8

 ;

何かあれば気軽にご相談ください。



院長 古知屋 悠二